林の請願、継続審議となりました。

26日(水)、小平中央公園の林の柵を取り外し、市民が全体を一体的に利用できるよう求める市議会請願の署名合計2152筆を、議会事務局に提出いたしました(twitter等で2151筆としていますが、署名数には請願者を含めるようなので、2152筆となります。議会では、筆跡が同じで印鑑がない署名などがカウントされないため、署名数は2106筆とされています)。

20日(木)の時点では合計620筆だったのですが、みなさんがそれぞれ集めてくださっていた署名がこの6日間に集まり、思わぬ数になりました。どんぐり林や玉川上水の環境を大切に思う人たちが多いことを改めて感じます。みなさん、ありがとうございます!

本日27日(木)10時頃から小平市議会環境建設委員会で審査が行われ、この請願は継続審議されることとなりました。

次回は9月17日(木)午前9時からの環境建設委員会での審査とお知らせしましたが、この請願の審査は早くてお昼前からになりそうです。よくわかりませんが、お昼休みをはさんで、午後からになる場合もあるかもしれません。

当日、進行状況を議会事務局(042-346-9566)に電話でご確認ください。この日は、市内の道路視察(市役所外に出かける)、下水道会計補正、道路議案20件、そして請願の審査という順番だそうです。

ぜひ傍聴にいらしてください。市役所7階大会議室にて。傍聴30名まで。定員を超えると音声傍聴があります。

署名はひきつづき9月15日(火)締切で集めます。すでに間に合わなかった署名が手元に届いております。
広告