midoritsunagari について

小平の緑、どう守る?と一緒に考える小平市民の会議です。

史跡玉川上水の保全を求める署名追加分1000筆を文化庁、東京都教育委員会に提出しました

史跡玉川上水の保全を求める署名の追加分1000筆を文化庁、東京都教育委員会に提出しました。

小平中央公園東鷹の橋での署名活動を月2回に増やすことになりました。今後の日程は以下のとおりです。時間が2パターンあるので、ご注意ください。

7/23(日)11時〜12時
8/6(日)10時〜11時
8/27(日)11時〜12時
場所:東鷹の橋周(小平中央公園南西入口)

7月2日(日)には「玉川上水しんぶん こだいら」4号を配布します。どうぞお楽しみに!

「玉川上水しんぶん こだいら」発行と署名活動再開

みどりのつながり市民会議では「玉川上水しんぶん こだいら」を発行することになりました。気負わない、小さな通信ですが、ぜひお読みください。10月から月一回、玉川上水沿いで再開する史跡玉川上水保全の署名活動の際にこのしんぶんも配布します。創刊号は10月2日(日)発行です!

cssr4ryvuaappjf

今後の署名集めとニュース配布日程 

10月2日(日)10:00-11:00 東鷹の橋周辺(小平中央公園南西入口周辺)
             ※創刊号配布

11月6日(日)10:00-11:00 東鷹の橋周辺(小平中央公園南西入口周辺)
             ※創刊号配布

12月4日(日)10:00-11:00 東鷹の橋周辺(小平中央公園南西入口周辺)
             ※2号配布(予定)

署名用紙もアップデートし、署名のページを更新しました。

小平市議会本会議でどんぐり林請願の討論と採決が行われ、賛成少数で請願は不採択

ご報告が遅くなって申し訳ありません。

昨日30日、小平市議会本会議でどんぐり林請願の討論と採決が行われ、合計賛成少数で請願は不採択となりました。追加署名があり、合計は2386筆(議会事務局のカウントでは2338筆)となりました。詳細についてはあらためてご報告いたします。

【賛成】
生活者ネットワーク3
日本共産党小平市議団4
無会派(緑の党こだいら)1

【反対】
市議会公明党6
政和会8(自民党5、無所属3)
フォーラム小平6(民主党4、社民党1、無所属1)

林の請願、継続審議となりました。

26日(水)、小平中央公園の林の柵を取り外し、市民が全体を一体的に利用できるよう求める市議会請願の署名合計2152筆を、議会事務局に提出いたしました(twitter等で2151筆としていますが、署名数には請願者を含めるようなので、2152筆となります。議会では、筆跡が同じで印鑑がない署名などがカウントされないため、署名数は2106筆とされています)。

20日(木)の時点では合計620筆だったのですが、みなさんがそれぞれ集めてくださっていた署名がこの6日間に集まり、思わぬ数になりました。どんぐり林や玉川上水の環境を大切に思う人たちが多いことを改めて感じます。みなさん、ありがとうございます!

本日27日(木)10時頃から小平市議会環境建設委員会で審査が行われ、この請願は継続審議されることとなりました。

次回は9月17日(木)午前9時からの環境建設委員会での審査とお知らせしましたが、この請願の審査は早くてお昼前からになりそうです。よくわかりませんが、お昼休みをはさんで、午後からになる場合もあるかもしれません。

当日、進行状況を議会事務局(042-346-9566)に電話でご確認ください。この日は、市内の道路視察(市役所外に出かける)、下水道会計補正、道路議案20件、そして請願の審査という順番だそうです。

ぜひ傍聴にいらしてください。市役所7階大会議室にて。傍聴30名まで。定員を超えると音声傍聴があります。

署名はひきつづき9月15日(火)締切で集めます。すでに間に合わなかった署名が手元に届いております。

署名の第一次締切8月25日(火)まであと一週間となりました

道路予定地の柵をはずしてどんぐり林の全体を利用させてほしいと求める市議会請願の署名の第一次締切8月25日(火)まであと一週間となりました。毎日郵便で署名用紙が届いております。みなさま、ありがとうございます!!

今日19日(水)から23日(日)までの五日間、どんぐり林で連続5日間プレーパーク「森で遊ぼう!!」が開かれ、毎日10~17時頃まで、緑陰の下で思いっきり遊べる場となっています。このプレーパークの受付でも署名を集めています。署名用紙の補充や回収にもご利用ください。

この請願は、8月27日(木)の小平市議会環境建設委員会に付託され、6人の委員(市議会議員)が審査します。この委員会は傍聴可能です。ぜひお出かけください。

※議事の進行などは小平市議会事務局にお問い合わせください。042-346-9566

東京新聞の記事と今後の署名集めの日程

東京新聞多摩版に記事が掲載されました。
小平・都道予定地 雑木林利用 請願を提出 2015年6月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150628/CK2015062802000129.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

これから週に一回以上は街頭で署名を行う予定です。とりあえず決まった日程をお知らせします。
7月3日(金)10:00-11:00 こうさぎ橋周辺
7月5日(日)10:30-11:30 こうさぎ橋周辺
7月7日(火)11:00-12:00 こうさぎ橋周辺
7月15日(水)13:00-14:00 こうさぎ橋周辺
7月22日(水)10:00-11:00 こうさぎ橋周辺
8月1日(土)18:30-19:30 兎橋周辺
8月9日(日)10:00-11:00 小平中央公園ジャブジャブ池周辺
8月11日(火)16:00-17:00 こうさぎ橋周辺

署名場所328と兎橋
こうさぎ橋周辺は赤い丸印
兎橋周辺は緑の丸印
ジャブジャブ池周辺は滝と書いてある右上あたり

どんぐり林の柵について市議会に請願を出しました!

小平中央公園の体育館横の林に、今年1月15日、道路予定地管理のための柵が設置されました。それから、わたしたちは柵をはずして全体を利用させてほしいと小平市や東京都に働きかけを続けてきました。東京都と小平市の回答は次のようなものでした。

(東京)市民利用があることはこちらも把握しているで、小平市から、これまで同様に管理させてほしいという要望があれば、柵を撤去して開放することも検討できる。

(小平市)すでに東京が取得した土地なで、市が関与するべき立場にない。が開放するということであれば、市が貸出窓口や緊急時対応を引き受ける。市民要望はに伝える。

これまでも市や都に働きかけてきましたが、なかなかこれ以上に動きがありそうにないため、林を利用する団体で話し合い、ここを使わせてほしいという意思を示すため、小平市に請願を出しました。樹林が半分しか利用できない現状は、イベントや市民の日常的利用に支障をきたしています。現状で使うことができる公用地は有効活用すべきではないでしょうか。

この請願は8月27日(木)小平市議会環境建設委員会に付託されます(傍聴可能)。前日の午前中までに提出のため、8月25日(火)までにこの請願に賛同してくださる方の署名をたくさん集めたいと思います。ご協力お願いいたします!

署名用紙はこちらからダウンロードできます。
A4に印刷する場合は裏表になるように印刷してください。住所と署名(自筆での氏名記入)が必要です。氏名記入が自筆でない場合は印鑑(拇印も可)が必要です。署名の集約先は署名用紙をごらんください。
署名用紙をダウンロード

※市外の方でも、未成年でも、外国籍の方でも署名していただけます。よろしくお願いいたします。

(柵が設置されてからの現状)

・現在、毎月一回林で開かれているプレーパークの遊び場所が狭くなり、ダイナミックな遊びが制限され、プレーパークとして十分な機能を発揮できなくなっている。林の奥行きがなくなったことで、子ども同士や一般の林の利用者と交差する恐れがある。夏休みに5日間開催する「森で遊ぼう」や「ふくしまプロジェクト」のような、多くの市民や子どもたちが訪れる会を今まで通り安全に開催したい。

・年二回開催する幻燈会は、林の西側から入ってくる街灯の光が邪魔になり、以前のように闇の中で観ることはできなくなった。樹木に囲まれたぽっかりと独立した空間で行ってきた幻燈会とは雰囲気が異なり、客席のすぐ右側に柵が見えている状態となってしまっている。

・全国各地で行われている「セミ抜け殻しらべ」に参加してこの林で調査を行っている。2013年の小平中央公園どんぐり林の抜け殻は878個で、これは調査を行った全国の調査地の総計の1.9%にあたるが、小平中央公園で採取されたヒグラシの抜け殻は96個と全体の22.6%を占め、ヒグラシの貴重な生息地といえる。この調査地は現在都道予定地の柵で二分されており、これまでと同条件での調査が現状では不可能になっている。(2013年、都内で調査を行った場所のうちヒグラシのぬけがらが採取できたのは、国分寺X山の117個、小平中央公園の96個、井の頭公園の12個1.3%、野川公園の3個のみ。その他の調査地外堀公園、葛西臨海公園、大木島公園、石神井公園、代々木公園、大泉中央公園、小石川植物園、日比谷公園、国会議事堂前公園では0個)小平市の子どもたちが経験できる大切な環境学習の機会を認めてほしい。

・ゲートゴルフのコースが単調になっている。

パソコンの不調のためご報告が遅くなってすみません! 請願署名請願署名

2015年小平市議会議員選挙立候補予定者公開アンケート

4月の小平市議選にあたって、小平中央公園横の雑木林についての公開アンケートを実施しました。 立候補予定者のみなさん、お忙しい中、ご回答をありがとうございました。以下に回答を公開します。 (今後もご回答をお待ちしております。随時ブログにアップします。)

PDFデータ(※クリックするとダウンロードできます)

※氏名は回答の表記による(所属政党の50音順・敬称略)所属政党は選挙管理委員会資料による。 ※自由記述の表記は原稿のままとしています。


設問1)小平中央公園横の雑木林内の道路予定地に東京都が設置した仮柵をご覧になりましたか。(どちらかに○)

a1)見た

浅倉 成樹・虻川 浩・佐藤 徹・津本 裕子・山岸 真知子・幸田 昌之(公明党)

さとう 悦子・日向 みさ子・平野 ひろみ(小平・生活者ネットワーク)

なかえ みわ(社会民主党)川里 春治・永田 政弘(自由民主党)

木村 まゆみ・佐藤 充(日本共産党)橋本 久雄(緑の党グリーンズ・ジャパン)

小林 よう子・滝口 幸一(民主党)小方 蔵人・丹治 ひこ太(無所属)

a2)まだ見ていない

石毛 航太郎(民主党)みやでら 賢一(無所属)

設問2)私達は、仮柵を撤去して、以前のように市民が林全体を利用できる状態を維持してほしいと願っています。このような要望に対して、小平市としてはどう対応すべきだと思いますか。(※複数回答あり)

a1)東京都から道路予定地部分を借りて、市民が利用できるように、以前と同じように柵を設置せずに開放して管理する。

さとう 悦子・日向 みさ子・平野 ひろみ(小平・生活者ネットワーク)

木村 まゆみ・佐藤 充(日本共産党)橋本 久雄(緑の党グリーンズ・ジャパン)

小林 よう子(民主党)丹治 ひこ太(無所属)

a2)市民からの要望を東京都に伝える。

幸田 昌之(公明党)なかえ みわ(社会民主党)永田 政弘(自由民主党)

佐藤 充(日本共産党)小林 よう子・滝口 幸一(民主党)

a3)道路予定地部分は東京都の所有地なので、東京都の管理に任せる。

浅倉 成樹・虻川 浩・佐藤 徹・山岸 真知子(公明党)川里 春治(自由民主党)

石毛 航太郎(民主党)みやでら 賢一(無所属)

a4)その他(ご自由にお書きください。)

小方 蔵人・みやでら 賢一(無所属)

設問2 設問2−2 設問4)設問3に記載した私達の要望に対して、市議会議員として何かできる、あるいはしたいことがあれば、ご自由にお書きください。 (※「設問3)設問2に記載した私達の要望に対して…」の誤りです。大変申し訳ありません) 2015みどりのつながり公開アンケート設問4改訂 ※4月21日、石毛航太郎さんから設問4のご回答を追加でお送りいただきましたので、追加しました。

4月5日(日)Walk&Talk 史跡玉川上水Ⅱ 開催!

本日です。空が明るくなってきたのでWalkもできそうですね!

_________________

玉川上水が国の史跡になっていることをご存じですか? 玉川上水を一緒に歩いて、玉川上水に寄せる想いを語りましょう。

Walk&Talk 史跡玉川上水Ⅱ

4月5日(日)午後1時〜4時 雨天時Talkのみ(小雨はWalkも決行)

☆Walk(ウォーク)午後1時〜

集合:午後1時 小平市民総合体育館前
ガイド、資料提供:矢崎功さん(玉川上水再々発見の会)
協力:玉川上水ウォッチングクラブ(須賀美佐子さん、山根栄子さん)
ガイドの説明を聞きながら、小平中央公園から小川水衛所まで歩きます。

☆Talk(トークイベント)午後3時〜4時
中込敦子さん(元アサヒタウンズ記者、著書『玉川上水—水と緑と人間の賛歌』) を囲んで、玉川上水を語る会(お茶とお菓子付)
場所:津田公民館学習室3(小平市津田町3-11-1)

参加費:300円 申込み不要

主 催:みどりのつながり市民会議
問合せ:midoritsunagari@gmail.com
ブログ:midoritsunagari.wordpress.com/ twitter:@midoritsunagari J3000x3000-32456

3月21日(土)林の作戦会議を開きます

小平中央公園横の林の中に、柵が建てられ、「立ち入り禁止」の札が付けられたのをご存じですか?

小平中央公園横の林は、東側半分が道路(小平3・2・8号線)にされる計画です。今年1月、東京都が林内の道路予定地を購入し、2月から柵を設置しました。

プレーパークや幻燈会、様々なパフォーマンスの場として・・あるいは散策や犬の散歩、朝の太極拳、虫とりなど・・、子どもにも大人にも愛され、市民の憩いの場となってきた林をできるかぎり今までのように使わせてほしい・・。

現在、林に建てられたのは単管パイプの「仮柵」で、小平市が都から道路予定地を借りて管理するなどの方法で、柵を外す可能性はあるようです。

情報を共有し、林をこれまでのように市民が使えるようにするための『作戦会議』を開きます。ぜひ参加して、あなたの意見を聞かせてください。

日時:2015年3月21日(土)14:00~16:00
場所:津田公民館 和室2
主催:みどりのつながり市民会議
10989301_490382187760605_7323393696802364609_n