用水路への流水の維持を求める市議会への請願

これまでお知らせしてきたように、小平市は新堀用水胎内堀の「保全工事」にあたり、今年11月から3カ月間新堀用水の水を止める計画です。市内のほとんどの用水路は新堀用水から分水されており、新堀用水の水を止めると水が流れなくなります。

水の流れを止めないで工事することを求める声は多方面から上がり、用水路の水を止めないよう求める会が、5月22日胎内堀保全工事の際の市内用水路への流水の維持を求めて6月市議会に請願を出しました。

この請願は提出後に全会派の賛同を得られることとなり、議長提案を受けて、建設委員会への付託を行わず、6月5日(火)9:00からの6月市議会初日に可決となることになりました。ぜひ市議会の傍聴にお出かけください。この請願の可決が具体的な内容をともなうものになるよう、働きかけを続け、見守りたいと思います。

DeqnlRqUcAAtBWc

広告